よくある問合せ

よくある問合せ

Questions & Answer

Q、まったく初心者なので、ついて行けるか心配なのですが?

A、

巡回式の個人指導なので、個人のレベルに合わせて、マイペースで学べます。基本から丁寧にご説明しますので、ご安心下さい。


Q、初等科クラスの開講日時は何曜日かに決まっていますか?

A、

別記一欄のクラスならいつでも受講できます。入学時に曜日、時間帯を決めて下さい。


Q、仕事で遅くなる時がありますが、大丈夫でしょうか?

A、

一斉授業ではないので、遅れていらしても問題ありません。いらっしゃった時点で必要なことをご説明していきます。


Q、お休みをする時は、どうすれば良いでしょう。

A、

お休みをする(した)日から、前後30日以内に、予約をとり、他のクラスで、振替レッスンを受けることができます。


Q、どんな方が受講されていますか?

A、

年代は、20代から70代まで幅広く、ご受講いただいております。   女性が大半ですが、男性も現在5~6名在籍しています。初級も上級も合同のクラスなので、制作もバラエティーに富み、アットホームな雰囲気で楽しく学べます。是非一度、ご見学にいらして下さい。


Q、仕事の関係で、定期的に通学出来ないのですが?

A、

都合の良い時に勉強できる「自由科」があります。チケット制で、好きな日を予約し、レッスンが受けられます。開講時間帯の中で、ご予約下さい。


Q、大坂の者です。勉強には、どうしたら良いでしょうか?

A、

自宅にいて、布帽子24点が作れる「マイルームレッスン科」を受講されるのが良いでしょう。


Q、布で帽子を作るのに、時間はどの位かかるのですか?

A、

簡単なデザインのベレーは、約3時間。ブリム(つば)のある帽子では、約6時間が一応の目安です。


Q、布以外の材料で作る帽子の勉強は、どうすれば良いのですか?

A、

中等科・高等科では、秋冬はフエルト帽子。春夏は天然素材のサマー帽体及び、ブレードの授業を受ける事が出来ます。この時は、木型を使って制作します。初等科の時は、別日の帽子体験レッスン日に別途受講できます。


Q、通学コースの課題に制作の布は、決まっていますか?

A、

デザインに合う布選びもご説明しますので、お好きな布を持参して下さい。お洋服に合わせて、好みの色柄で、被りやすい帽子が作れます。


Q、自分の好きな布を買う場合、布はどの位必要ですか?

A、

デザインにもよりますが、ヤード幅(92センチ)の布1メートルで、ベレーなら4点、キャップ風なら3点、クロッシェは2点を目安にして下さい。


Q、布の帽子を作るのに、特別の道具がいるのですか?

A、

普通の裁縫用具があれば、どんなデザインの帽子でも作れます。唯一上げるとすれば、アイロンの時に割り台という木型があれば、とても便利です。


Q、頭が特に小さいのですが、被れるものが作れますか?

A、

テキストの型紙は、標準サイズ58センチ用に出来ています。1センチ程度の大小は、縫い代の加減で出来ます。また縮小、拡大のコピーで型紙を加減すれば、サイズの大小は自由に作れます。


Q、帽子をあまりかぶったことがないのですが、大丈夫でしょうか?

A、

仕上がった帽子は、必ずかぶり方のレッスンも行います。被り方が分からないので、似合わないと思い込んでいる方も多いので、レッスンを受けると、被る帽子のデザインも広がり、見違える程帽子が、似合うようになります。


初心者でも帽子制作が楽しめる東京で人気の帽子教室によせられたご質問にお答えします

東京・帽子の学校スダシャポーでは、全くの未経験の方でも、着実に技術を身に着けながら帽子作りが楽しめます。少人数制のクラスで、経験豊富な講師が巡回指導を致しますので、それぞれのレベルに合わせたレッスンを受けられます。
帽子教室によく寄せられるご質問について詳しくお答えしておりますので、ご入会を検討中の方も、初めてでご不安がある方もぜひご確認ください。Q&Aコーナーでも解消されない疑問やご不安がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
帽子教室は、昼と夜のクラスがあり、お休みの際は振替受講も可能です。

また、定期的に通うのが難しい方や遠方にお住まいの方には、通信制の講座も御座います。ご来校が可能な方は、入学ご検討の際に、通常クラスの見学(要予制)をお勧めしています。

季節ごとの帽子作りを体験出来る体験教室や帽子教室の入学説明会の開催日もありますので、どうぞお問い合わせください。

ページのトップへ戻る