スダシャポー日記

2018/07/18

NHK朝ドラ「半分、青い。」補足情報*その2*(^_^)

東京では帽子の日焼けが激しく感じるほどの
陽射しが続く日々、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

熱中症対策、帽子も含め、
くれぐれもお気を付けてお過ごしいただけますように。

災害被災地の皆様におきましては、
1日も早く、より良い環境でお過ごしになれますよう、
心より御見舞い申し上げます。

 

さて、本日は、先日、放送延期になりました、
「半分、青い。」の総集編・前編、
放映日のお知らせが届きましたので、
みなさまにも、お知らせいたします。(^_^)

 

尚、私が携わらせていただいた部分のがある、
帽子関連ラストの回の放映は
(編集でカットになって居なければ)
7月21日の予定です。

 

 

名前エンドロール

 

※↑ 帽子関連2回目の放映日の記念に、TVを写した画像です。(^_^)

撮るのがへたくそですみません。

 

下記、総集編前編には、帽子はまだ出てきませんが、
ストーリーを知っていると、
ぐぐんと楽しさが増しご覧いただけると思いますので、
よろしかったら、総集編・前編もお楽しみください。

 

①7月18日(水)総合 01:30~2:58
※17日の深夜、日付が変わってからです。

 

②7月28日(土)総合 午後4:30~5:58

 

③7月29日(日)BSP 午後1:30~2:58

 

それでは、みなさま、どうぞ良い1日をお過ごしください。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。(^_^)

 

*********************************

暑さに負けない手づくり帽子を作って、

被ってお出かけしてみたいという方は、
今年ラストの、夏帽子体験講座の詳細はこちらからどうぞ。

http://sudahat21.com/p-1

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/07

「半分、青い」番組の補足情報(^_^)

「半分、青い。」の帽子について、

いろいろ、嬉しいコメントをいただき、

ありがとうございます。m(__)m (^_^)

IMG_0884

 

帽子製作、現場の監修共に、

番組制作現場の方々の意向にそって、

タイトなスケジュールの中、制限があり、

出来る限りの範囲で携わらせていただいたため、

さらなるご提案や、良い良い介入ができない残念な部分もありましたが、

 

何はともあれ、自分なりに

「あの時に、やれるだけのことは、全てやりきった。」

と言う感じでした。

初めての経験、諸々、本当に勉強になりました。(^_^)

改めて、無事放送され、色々思い起こされ、学びと感謝の思いです。

 

昨日観そびれたという方は、

 

野鳥の帽子登場の再放送は、

NHK総合テレビ 「20分ダイジェスト」

明日、7月8日 日曜日午前11時~11時20分

の中で、ご覧になれるようです。

 

画像だけでしたら、

http://realsound.jp/movie/2018/07/post-216088.html

 

こちらのサイトでも、ちらりとご覧になれます。

※少し下にスクロールすると、画像を選べる所があります。

 

「半分、青い。」観ていなかったので、

それまでのストーリーも知りたい!という方は、

 

帽子は出てきませんが、

総集編「前編」の放送があるそうです。

 

※昨日、具体的な日時をお知らせをしてしまいましたが、大雨の臨時ニュース編成により

延期になったそうです。

楽しみして頂いた方には申し訳ありませんが、

混乱を避けるため、本日、7月8日、文章を変更させていただきました。

 

 

 

それでは、みなさま、どうぞ、良い週末をお過ごしください。

 

※テロップに映った名前を、記念に撮ってみました。(^_^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018/07/06

人生初のチャレンジ♪NHK朝ドラ「半分、青い。」の帽子(^_^)

こんにちは、スダシャポーです。
(^_^)突然ですが、NHK朝ドラ、「半分、青い。」を
ご覧になっていらっしゃいる方は、いらっしゃいますでしょうか?
 
実は、本日、登場した3姉妹の一人、
麦さん(麻生祐未さん)の被っていた「野鳥の帽子の製作」と、
一部、帽子教室の場面の監修に携わらせていただいておりました。
 
 ネットでの、事前告知はしてはいけないそうなので、事後のご報告になりましたが、
再放送もあるようなので、よろしかったら、ご覧になってみてください。
 
本日を含め、別日で2回ほど、場面の監修に携わらせていただいております。
今朝は、番組の最初に、クレジットに名前が出ていたので、なんどかどきどき。
イメージデザイン画をいただいての、意向に沿うような帽子の制作ということで、
色々と制作技術を駆使した苦労がありましたが、撮影現場等に立ち会うこともでき、
とても貴重な経験をさせていただきましたこと、
人生初のチャレンジとして、ご縁に、感謝いたします。(^_^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/04

風のある日の帽子に、困っていらっしゃる方へ(^_^)

最近は、風が強い日が続いていますが、

みなさま、風の日の帽子、

どうされていますか?

 

入学したての生徒さんから、風あるの日は、飛んでしまうのではと心配だし、

ゴムを顎にかけるのはカッコ悪くて嫌だし、(※あごにゴムをかけるのは、子供の帽子だけです)

帽子を被らないとおっしゃっていたので、

 

今日は、意外と知らない方も多い、

帽子を安定させる、

帽子用ゴムの使い方をお伝えしたいと思います。

 

ちょっとした風の強い日であれば、

帽子専用のワンタッチで取り付けられる、

黒いゴムが優れものとして、活躍してくれます。

ピンゴム

 

↑帽子の裏側に必ず付いている

サイズリボン(黒いリボン)に、ワンタッチでつけられるようにするため、

ゴムの両先端にとがった金具が付いている、

通称「ピンゴム」と呼ばれているものです。

 

こちらを、サイズリボンの両サイドの、やや̠後寄りの、

付近に差します。

 

※リボンと帽子の境目に差し込むかたも、いらっしゃるようですが、

リボンを縫い付けている意糸が切れてしまったり、

抜けてしまうと、ゴムがとれてしまうので、

 

スダシャポーでは、サイズリボンを縫い付けている糸のラインに近い所で、

「サイズリボンにだけ」、金具を差します。

 

帽子の裏側ピンゴム

 

PL法により、金具は差し込む時のみ使用して、

差し込んだ後は、切り落とすことが決まりとなっています。

金具を切り外した後に、

ゴムの先端には、しっかりと結びこぶを作って、

サイズリボンから抜けないようにします。

 

と、ここで、意外に知らない方が多いのですが、

大人の帽子は、ゴムは、あごではなく、

耳の後ろを通って、首筋の襟足の肌に接するようにかけます。

 

ピンゴム着用時

 

写真のマネキンさんは、ノーヘアーなので首の近くにゴムが見えていると思いますが、

実際には、ゴムの上から、髪の毛がかぶさっている状態になるので、

まわりの方からは、一切見えなくなります。(^_^)

 

これで、ちょっとした風では飛ばなくなり、安心しておかぶりいただけます。

 

さらに、強い風の時は、

昔ながらのシンプルな黒いUの字の髪留めピンに、

ゴムも髪の毛と一緒に挟んで留めると、

かなりな安定力になります。

 

※余談ですが、帽子の形的には、

写真のように風の通り抜ける素材でない場合は、

お椀型に下を向いたつば(ブリム)の帽子は、

風圧を受けると飛びやすくなるので、

 

形を動かせる布の帽子の場合は、

風が逃げるように、つばの先を上向きのセーラーハット風にして、

風圧を逃がすようにして被るのもおススメです。

 

陽射しが強い時には、ツバ広の帽子を被りたい訳ですが、

屋内に入り帽子を取りたくなったら、

帽子用のゴムが付いていたら、

それをバックのように腕に引っ掛けて持ち歩く事できるし、

 

カバンの持ち手に、帽子のゴムをひっかけておけば、

↓こんな感じの見映えで、バックを持っているだけの感覚で、

手で持つと邪魔になるのを防げて、良いかと思います。

 

 

カバンと帽子

 

・・・・・と、いう事で、強風お見舞いプチプレゼント♪を。

 

今週末の体験講座ご参加の方で、

ご希望の方には、

完成した自作のお帽子につけるピンゴムを(通常は有料です)

プレゼントしたいと思います。

(^_^)

 

ちょっと便利な、優れものを使って、

風の日も、安心して帽子をご活用いただければ幸いです。

 

<ラフィア帽体で作る、1日帽子体験コース>

http://sudahat21.com/p-1

 

・7月6日(金)まだ、お席に余裕があります。

・7月7日(土)残席、僅かです。

 

この夏、3時間で作れるマイハット作りにご興味がある方は、

ぜひ、お早めにお申し込みください。

 

お待ちしております。(^_^)

 

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ようこそ!東京にある帽子教室・帽子の学校スダシャポーのブログです。

東京にある帽子の学校スダシャポーでは、より多くの方に帽子作りや、帽子の魅力を楽しんでいただけるよう、各種帽子のコース、体験講座、帽子展示販売会、その他イベントも開催しています。

お教室では、20代から70代の、幅広い年代の主に女性を中心に、物作りの経験や、性別を問わず、様々な目的で、東京近郊のだけでなく、関西や東北などの地方からも、ご受講いただいております。(2017年にメンズハット入門専科も増設しました。)

 

スダシャポー日記では、お教室の模様を知っていただけるようなエピソードや、ちょっとためになる帽子の話や、イベントのご案内など、その時々の模様を掲載していますので、参考に、ご覧頂ければ幸いです。

 

ページのトップへ戻る