スダシャポー日記

2018/04/21

大塚帽子教室、ちょこっとラジオ取材中継放送予定のお知らせ(^_^)

こんにちは。スダシャポーです。
暑いくらいの陽射しを感じるようになった、今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

ちょっと肌寒い時もありますが、
もう、夏帽子が出番になりますね。(^_^)

季節の衣替えは、お済ですか?
帽子の収納中の型崩れなどは
きれいなシルエットにアイロンをかけてお手入れして、
お気に入りのマイハットを、ご活用いただければ幸いです。
さて、本題のお知らせですが、
ラジオ番組の取材中継放送のお話が舞い込みました。

とき 2018年、4月26日(木)16時50分~16時55分頃

ラジオ番組 ニッポン放送「夕ぐれWANDER4(ワンダフォー)

http://www.1242.com/w4/
スタジオパーソナリティ草野満代さん
中継コーナー 「街角ステーション 噂を求めてどこまでも」

大塚のスダシャポー教室にて、

帽子や帽子教室について、
番組の取材リポータ―の方と私(須田京子)の対話の模様が、
中継でラジオ放送される予定です。

 

ぶっつけ本番ということで、あっと言う間の時間、
どうなるのか分からず、私もドキドキですが、

ラジオをお聞きの方に、
帽子の楽しさや、来月、5月19日20日に大塚の教室で開催する、
研究生のみなさんによる夏帽子展示会のお知らせも出来たら良いなと、
思っています。

 

!cid_8D11623B-D5C4-437A-B2C1-4B1FD4BBDE46-v270

 

 

お時間がとれましたら、どうぞ、お聞きになって下さい。
*展示会進行状況詳細は、後日また、お知らせして行く予定です。
どうぞ、お楽しみに(^_^)

 

それでは、みなさま、どうぞ、良い休日をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

須田 京子

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/02/16

動きだす春に向けて (^_^) 帽子へのワンステップ

こんばんは。スダシャポーです。

 

いよいよ春はもうすぐそこまで、来ているとを感じる今日この頃、

今日は、新月で、願い事をすると叶うと言われている、
月の満ち引きの力の働く日だそうです。

 

是非、「今、あなたが気になる何か」に、初めの一歩や、お試しの一歩を
軽やかに踏み出してみるのはいかがでしょうか?(^_^)

 

私は、先ほど、3年も放置してしまった、

Facebookの自分のプロフィール画像を、やっと昨年末の最新情報に変えました。(笑)

3年前の写真では、お会いしたら別人と思われても困る!と、はたと気づき、

昨年末の帽子教室望年会時の集合写真からの切り抜きですが、

取り急ぎの入れ替えました。

 

今年は、公私ともに、

気になる事には速やかに、軽やかに、動くようにしていきたいと思います。

 

スダシャポーでは、本日、

DMご希望の方には、おハガキにて、
メルマガご登録の方には、メルマガにて、
☆今春の教室見学説明会 http://sudahat21.com/setumeikai

のご案内を発信いたしました。

 

帽子作りに興味のある方は、男女を問わず、ご参加いただける内容です。

「見学説明会」では、教室のご案内と合わせて、

ちょっと役立つ帽子のミニ知識もお伝えしていますので、
ぜひ、お気軽にお出かけください。(要・予約)

 

※見学説明会以外の日程でも、ご見学のみは受け付けています。

 

まずは一度、帽子作りを体験してみたいという方は、

 

☆春の体験講座もおススメです。

http://sudahat21.com/p-1

 

心も体も、自然の流れで動きだす、春。

あなたの描く、素敵な1年に繋がるような、

軽やかな歩みを踏み出せますように~☆

 

最後までにお読みいただき、ありがとうございました。

 

須田 京子

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇かろ
2018/01/26

朝日新聞東京マリオンに、フエルト帽子体験掲載されました(^_^)

こんにちは、スダシャポーです。(^_^)
東京は雪解けの名残の景色が残りつつ、

極寒の日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

帽子は、防寒だけでなく、

凍った地面で万が一の転倒時に頭への衝撃が和らぎ、守ってくれますので
どうぞ、帽子を被って、暖かく安全にお出かけくださいますように~☆

 

さて、本日のお知らせです。
1月23日朝日新聞東京マリオンにて、フエルト帽子体験講座の情報が、
画像入りで、掲載されました♪

 

 

 

東京マリオン2018.1.23-v270

 

 

2月が、今季最後の『ワンレッスンで被って帰れる・フエルト帽子体験講座』

(次回は10月予定)

 

*2月2日(金)午後クラス後1名様のみ受付

*2月3日(土)の午後は満席になりました!(キャンセル待ち受付)

 

午前中は両日とも、今の所は余裕がありますが、

検討中の方は是非、お早めにお申し込み下さい。(^_^)

 

まだまだ、寒い日が続きますので、どうぞ、お洒落に暖かくご活用ください。

 

詳細は、こちらにて http://sudahat21.com/p-1

 

尚、バレンタインの贈り物にも好評な、

「ハンチング」帽を作る、布帽子体験も、参加者募集中です。

 

3ハンチング-w2002012年フエルト講習サンプル(198Kb)-v270

 

プレゼント用に、または、ご自身用に、

男性・女性共にご受講できますので、

どうぞ、この機会に、記念に残る、帽子作り体験をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*プレゼントの方には、プチメッセージカードが付きます。

どうぞ、送り手の素敵想いを乗せて、世界で一つの手づくり帽子が出来ますように~☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                    須田 京子
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/10/11

スダシャポーニュースご購読の皆様へ

スダシャポーニュース秋号(第43号)の活動情報欄に訂正がありますので、ご連絡いたします。
吉住正子さんの「わたしのかわいいぼうしたち」は、
掲載会場の都合で、急遽場所が変更になりました。
新しい場所
「ギャラリー緑隣館」
上尾市愛宕1-28-23
tel:048-771-5043
JR高崎線上尾駅東口 6分
開催日時の変更は、ありません。
行く予定をされている方は、
お間違えの無いようお気を付けください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/10/03

2017年秋冬帽子体験スタートです♪

まだ、汗ばむような陽気ではありますが、
暦の上では、もう秋。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

夏物帽子と冬物帽子の
季節の入れ替えは、お済ですか?

そろそろ、すっかり秋物に、衣替えをして、
新しい季節の空気を、服装からも楽しみたい時期になりました。

 

……ということで、スダシャポーからは、
今期、第1弾の
秋冬帽子体験講座のお知らせです。

http://sudahat21.com/p-1#experience

 

*初日は、10月6日(金)、フエルト帽子体験講座。

 

珍しく、かなりお席の余裕がありますので、
「少人数の方が、好き」
と言う方には、断然おススメです。

 

※多くても8名が定員ですが。

翌日、10月7日(土)は、午前はあと数名、
午後は満席、キャンセル待ち
となっております。

 

*続いて、10月14日(土)は、スダシャポー一押しの、
「ベレー帽」体験講座です。

 

作ることはもちろんですが、
「帽子はベレーに始まり、ベレーに終わる」
と言われるほど、奥が深い魅力があります。

 

完成品の被り方レッスンでは、
「え~、こんなに色々被れるの?」と、
毎回、目から鱗!の勢いで、
皆さま驚かれます。

 

まだ、ご存知の無い皆さまには、
ぜひぜひ、このベレー帽の魅力を、
実際に体感していただきたく、
ご参加を、心より楽しみにお待ちしています♪

 

ちなみに、今年のトレンドカラー予想をチェックしてみると、

 


マスタード
エバーグリーン
グレー

 

となっておりましたが、
(※情報元 http://flandre-magazine.com/2017/09/21/1328より)

 

帽子は顔に一番近く、
顔色への影響が絶大なので、

 

そのまま、取り入れてしまうと、
お一人づつ違う、お肌の色の良さを、
綺麗に、引き出せないことがあります。

 

なので、

 

帽子本体は、表情が生き生きと見える、

顔映りの良い色を選び、
飾りに差し色で使うなど、
スパイスとして、加えるのも良いかと思います。

 

フエルト帽子体験では、

帽体素材や、飾りリボンの色のバリエーションもありますので、

 

これからの季節、
街の風景に、一段と映える、
一味違う、オリジナル帽子のおしゃれを、
楽しんでいただければ幸いです。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

須田 京子

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ようこそ!東京にある帽子教室・帽子の学校スダシャポーのブログです。

東京にある帽子の学校スダシャポーでは、より多くの方に帽子作りや、帽子の魅力を楽しんでいただけるよう、各種帽子のコース、体験講座、帽子展示販売会、その他イベントも開催しています。

お教室では、20代から70代の、幅広い年代の主に女性を中心に、物作りの経験や、性別を問わず、様々な目的で、東京近郊のだけでなく、関西や東北などの地方からも、ご受講いただいております。(2017年にメンズハット入門専科も増設しました。)

 

スダシャポー日記では、お教室の模様を知っていただけるようなエピソードや、ちょっとためになる帽子の話や、イベントのご案内など、その時々の模様を掲載していますので、参考に、ご覧頂ければ幸いです。

 

ページのトップへ戻る