スダシャポー日記

2020/04/23

お家で作ろう!魔法のくるりんハット~予告編~

本日は、4月の新月。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
日々、押し寄せるリスクのある中、
さまざまな、必要なお仕事に携わって下さっている皆様に、
心より感謝申し上げます。
本日は、予告のみでいっぱいいっぱいの時間になってしまいましたが、
普段帽子に触れることが無い方でも、裁縫苦手という方にも、
小さいお子さんでも楽しめる、簡単な帽子作りのデザイン。

作り方詳細の無料公開は近日中に予定しておりますので、

ぜひ、またお読みいただけましたら幸いです。
材料は、100均の大判フエルト1枚。
大きいサイズの人でも、これ1枚で2個も作れます。
あとは、両面テープと、はさみがあれば、だれでも作れる魔法の帽子、
その名も「魔法のくるりんハット☆彡」(^^)/
縫わないので、低学年くらいならば、お子さんでも
遊び感覚で楽しめるのではと思ってます。
もっと小さいお子さんでしたら、
パパさん、ママさんがちょっとお手伝いしていただけたら。
何故「魔法の・・・」と言う言葉がついているかと言いますと、
形状から受けとる被った人や、
見ている人に伝わる「心理的効果的」が、
陰と陽に分けるとしたら、
「陽の明るさを感じる形」なのです。
なので、楽しく、明るい気分になったり、
ちょっと元気な気分になっていただけると良いな、
と思って、命名してみました。
魔法が効くかどうかは個人差が有ります(笑)が、
そこは、やってみてのお楽しみという事で、
ご勘弁ください。
さらに、ちょっと工夫して、
自分だけの味わいを出したり、
プラスの飾りのトッピングしたりすると、
楽しみながら、オリジナルの発想力も養われます。
子供さんだけでなく、帽子作りを学んでいる方も、
ちょっとしたアート感覚を養えますので、
遊びココロを総動員して、
ぜひ、試してみてください。
今回は、縫製力を問わず、
とにかく楽しむための簡単帽子です。
お家の中ならば、
普段は被らないような楽しい帽子を、
ご家族みんなでかぶっていても、大丈夫という事で、
自粛疲れが出る今日この頃、時には童心に戻って、
普段はしないような格好を楽しんで、
遊んでみるのも、良いかもしれませんね。
IMG_2781IMG_2827
次回は、具体的な作り方をご紹介しますので、どうぞ、お楽しみに☆彡
長文、お読みいただき、ありがとうございました。
須田京子
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページのトップへ戻る