スダシャポー日記

2018/05/26

2018年春夏帽子作品展 お礼☆☆☆(^_^)

遅ればせながら、作品展開催のご報告をさせていただきます。

 

おかげさまで、5月19日20日の春夏帽子作品展は2日間ともお天気に恵まれ、

遠くは京都他、関東近県、近隣地域の方々合わせて、2日間で約150名のご来場をいただくことができました。

 

 

入って左側面-v270

 

心を込めて制作した帽子達のうち、ワゴン販売も含めますと、約120点が良きご縁を得て、

お客様との貴重な出会いの場になりましたこと、心より感謝申し上げます。(^_^)

 

当日は、様々な帽子の次々に試着して楽しんでいただき、

被り方もお伝えすると、

「初めてちゃんとした被り方が分かった」とおっしゃる方も多く、

帽子のおはなしのタイムで帽子の選び方被り方をご紹介した後は、

みなさま、さらに積極的に色々なデザンンをお手にとってただけるようになり、

イベントの趣旨、帽子の楽しさをお伝えしたいという想いの叶った、

嬉しい出会いの場となりました。

 

 

そして、今回、

研究生の中で、現役で技術の先生をされているTさんが、展示会初出品にも関わらず、

なんと!組み立てし式収納の可能な、

素晴らしいワゴン台も作って下さいました。

 

お天気にも恵まれ、立派になったワゴン販売コーナーは、

沢山のお客様に見ていただけ、大活躍でした。

 

感謝感謝でございます。(^_^)

 

ワゴンコーナー-v270

 

テーマ展示「花」のアート作品展示コーナーでは、

非日常的な様々なデザインの帽子の解説をさせていただくと、

市販には無いアート感覚あふれるバラエティーに富んだ作品に興味を持たれ、

じっくりと滞在して下さる方が多かったように思います。

 

被ることで、変身気分になる驚きで「わぁ~!」と声があがり、

お友達同士で被って記念撮影を楽しんでくださるお客様のご様子に、

出品者一同、制作の苦労も吹き飛び、喜びの笑顔が広がってゆきました。

 

アートコーナー-v270

 

 

ふだんは、黙々と素材に向き合い帽子作りに取り組んでいる研究生ですが、

こうして、被り手のみなさまに出逢えた事は、

言葉では語りつくせない貴重な経験と、

今後の活動へのエネルギーになりましたこと、

心より、御礼申し上げます。

 

 

入って右側側面-v270

 

帽体コーナー-v270

 

姿見正面側-v270

 

ベレーコーナーも-v270

 

出品者一同、この作品展へのチャレンジを糧に、

一人一人の中持っている創作力が伸びやかに育ち、

今後のより良い作品作りに取り組めますように、

また、次回、帽子で笑顔が広がるこの場所で、

みなさまとお目にかかれますことを願っております。

 

最後になりましたが、ご来場のみなさまをはじめ、

制作に追われる出品者を見守りご協力くださったご家族、ご友人、

そして、展示会を通じてご縁のあった全ての方々にとって、

 

今年の後半も素晴らしい毎日でありますように、

ご健康と、ご多幸を、心よりお祈りしております。

 

ありがとうございました。

 

須田 京子

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
帽子の学校 スダシャポー学院
http://www.sudahat21.com/
住所:東京都文京区大塚5-11-8
TEL:03-3941-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページのトップへ戻る